時代祭

こんにちは

今日は京都三大祭りの1つの時代祭を紹介します。平安遷都1100年祭と平安神宮創建の奉祝行事として、1895(明治28)年に始まり、現在では、都が移された日の10月22日に行われています。

2015時代祭

今年は121年目、行列の執行は中止を除いて111回目だそうです。店から出てすぐの三条通を平安神宮まで行進されるので…休憩中に写真を撮りに行ってきました。時間があまり無かったので行列の先頭部分しか見れませんでした。2015時代祭3 2015時代祭2

仕込みさん

こんにちは、スタッフNです。

昼間は暖かいですが、朝晩は冷えますね。すっかり秋です。

 

京都の花街ではちらほらと仕込みさんが見習いに出る季節になりました。

「仕込みさん」というのは舞妓さんになるため修行中の女の子のことです。彼女たちは親元を離れ、日常生活の礼儀作法から京ことばや舞のお稽古など、様々なことを身につけます。街にもよりますが、その仕込み期間が半年〜1年強続きます。

そして!見世出し(舞妓デビュー)が決まると、彼女達はお座敷に約1ヶ月見習いとして出るようになります。通常のだらり帯より短い半だらと呼ばれる帯を締め、慣れない白粉をし、お座敷に向かう彼女たちの背中はとても輝いて見えます。

当店で舞妓体験していただく方にも、女の子たちが夢をつかむまでのことを少し知っておいていただければ嬉しく思います。

 

以上、舞妓さんオタクNの豆知識でした♪笑

粟田祭

今日は近くの粟田神社の祭礼をご紹介いたします。
粟田祭は一千年の歴史を持ち、室町時代には祇園祭が齋行できなかった時には、粟田祭を以て代わりとしたと云われる様な由緒あるお祭りです。

その中でも長さ6〜7m 重さ40〜60kg剣鉾の巡行は剣先を揺らす独特の歩き方で剣先を揺らし、その揺れで飾りの下にある鈴を鳴らしながら歩かれるので鈴の涼やかで凛とした音が鳴り響きとても華やかな巡行です。

粟田神社から出て来て三条通を進む剣鉾の巡行の姿です。

粟田2

町内事に飾りを飾られてる所も有り、店の近くの飾りを休憩中に撮らさせていただきました。

粟田3

白川の清掃に参加しました!

こんにちはー☆スタッフMです(*´▽`*)

今朝はスタッフ四人で普段散策で写真撮影にも利用させて頂いている白川の清掃作業に参加してきました!

長靴で川の中に入り、壁や底の雑草を刈っていきました。

image

川の中は意外に深い場所があるとの事で、持参した長靴では意味がなく、白川を創る会の方に大きいものをお借りしました。写真は結局使わなかった長靴達です。全然長さが足りなかったよー。

少しの時間だったのに、明日は筋肉痛確定です( ;´Д`)

白川を創る会というグループの方々が、今回の清掃や夏祭り等のイベントを企画して下さっています。

私たち花風のメンバーもまた行事に参加させてもらい、より良い白川を沢山の方に愉しんで頂きたいと思います。

 

 

今日から10月!

おはようございます。スタッフKです。

京都の町家や和のお店などでも習慣になっている盛り塩を遅ればせながら始めてみました。

これは、〝千客万来を願う〟という縁起物です。縁起担ぎをはじめ、厄除け、魔除けの意味もありますが、お祓いではありません‼︎けっしてオバケは出ません(笑)

そして、10月31日はハロウィンですね。舞妓さん達もビラどめだけは自由に遊べます。

ということで、スタッフケイpresents!  ジャック・ランタンびらどめをご用意しました!

ブログ又はFBを見たよ!と言っていただければ、途中で差し替えていただき、お写真を撮っていただきますね。舞妓に変身したハロウィンはいかがですか?

本日から10月31日までのサービスとさせていただきます。たくさんのご来店お待ちしております。image

続きを読む 今日から10月!